メタバースで英会話を楽しめる「AI先生」が登場

「AI先生」はこちらで体験できます:https://dokodemodoors.com/ms-ai生活

東京都千代田区に本社を構える株式会社MATRIXは、メタバース空間共有プラットフォーム「どこでもドア」において、ChatGPTを活用したAI英会話機能付きワールド「AI先生」β版を公開したと発表した。

「AI先生」は、メタバース上で世界各地を旅行しながら、AIと英会話の練習をすることができるワールドだ。無料でネイティブスピーカーの先生とのマンツーマンの会話と同様の体験ができ、どんな質問に対してもAIが音声で自然な回答を返す。

「AI先生」はこちらで体験できます:

初心者から上級者まで楽しめるように、話すスピードと単語の難易度レベルを調整できる機能も備えている。また、自分の母国語(日本語)に自動翻訳されたバイリンガル字幕の表示も可能だ。

CGではなく没入感ある実写空間なので、旅行感覚を味わいながら英会話ができるという。今後は更に、メタバース上で見える物や場所について聞くと説明してくれる「AIガイド」に発展していく予定だという。

株式会社MATRIXは、「国境も、言語も、容姿も、身体も、知識も、あらゆるハンディキャップが存在しない、旧現実にある格差・差別を消滅させる」という企業ビジョンのもと、「どこでもドア」を開発・運営している。同社は株式会社メタリアル(旧:ロゼッタ)の子会社だ。

「どこでもドア」は様々なメタバース空間で出会って・集まって・楽しむプラットフォームだ。誰でも簡単にワールド(メタバース空間)を無料で作成し、自由にイベントを開催できる。参加者は好きな時に誰とでもワールド・イベントに参加できる。多種なジャンルがあり、VR旅行や音楽ライブなどが楽しめる。また、参加者同士が異なる言語を話していても瞬時に自分の言語に翻訳されてコミュニケーションができる。

參考元:Newscast

Comments

タイトルとURLをコピーしました